BIWAKOOPEN 2022

1st GME RESULTS

第1戦 大会レポート

date:2022.5.29 天候:晴れ 参加者数:146名 ウェイイン:67名 ウェイイン率:45.9%

コロナ禍で2019年11月の大会を最後に、それ以降は開催を自粛していておりましたが、2年半ぶりに開催することができました。さすがに全盛期の頃と比べると半分ほどの参加者となりましたが、検温・マスク着用などの感染予防対策をしながら、多くの参加者が久しぶりのビワコオープンを楽しんで頂けたようです。 釣果的には「釣れない。厳しい。」という声が多く聞こえてくる最近の琵琶湖ですが、さすがに150名ほどのアングラーが集まると、琵琶湖ならではの見事なバスが多数釣れたようで、見ごたえのある大会結果となりました。

■賞品

スポンサーの皆様には、今回もたくさんの商品提供のご協力をいただきありがとうございます。入賞者への賞品の他、レディース賞、キッズ賞、抽選会等で参加者に喜んでいただきました。また、好例のじゃんけん大会も盛り上がりました

■成績発表

上位5名には豪華賞品、(入賞盾は後日お渡しします)、50位までにはご協賛いただきましたルアーやワーム等の詰め合わせが手渡されました。成績一覧表はこちら

優勝 濱 祐貴さん 6570g(2本)

入賞パターン

昨日は友人が1人でプラクティスに出ていて今日は同船で参加。朝一にプラで見つけていたスポットに向かいましたが先行者が居て入れず。北湖西岸でバスを探しながら釣りをしてヘビダンで50cmクラス。その後はまったく気配がなかったので南湖に入り木浜~下物と回りましたが反応なく、帰着ギリギリで入ったピンスポットでのカバースキャットで60クラスが来て、結果は2本でしたが6570gというウエイトで優勝できました。

2位 舞木雅和さん 6450g(3本)

入賞パターン

先日の雨と強風の影響か?北湖東岸で濁りが入っているエリアがあったので、そこに絡むマンメイドを各所回りながらニシネフィネスカバージグ9g+ドライブクロー3をやって3本。クリアアップしているエリアのマンメイドではドロップショットミノーの3.5gジグヘッドのボトストをやって1本。この時点で良い感じのウエイトになったので後は入れ替えのみ。入れ替えするならサイトしかないかな?という事で北湖西岸に移動して各シャローをマニフォールド・カステラーノン(ギル型ビッグベイト)でやって3本釣れましたが結局入れ替えはできずでした。結果は3本6450gで2位となりました。自身ビワコオープン3回目の2位です。あと1つが難しいですね~。

3位 松野尾哲史さん 6030g(3本)

入賞パターン

朝は北湖西岸各エリアを各所回りましたが迷走で釣れず。東岸に渡ってたまたま入った取水塔でネコリグにポロポロっと3本きてこのウエイトになりました。

4位 藤原 将太さん 5930g(3本)

入賞パターン

北湖東岸シャローの各エリアを回りジカリグなどで釣っていきました。4キロクラスのバスが食いそうなチャンスが2回ありましたが残念ながらバイトせずでした。

5位 小森 篤さん 5620g(3本)

入賞パターン

北湖東岸の取水塔をネコリグでやって全部で4本釣れて、3本でこのウエイトでした。

BIWAKO OPEN